DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

十字靭帯断裂

Doberman Peace - ドーベルマン ピース

ピースが最初の断裂手術をしてから4年が経ちます。去年の後半ぐらいから体がグンと大きくなりました。 幅が出てきました。 それまではどれだけ食べても細かったので、 生まれもった体格なのかと思っていました。断裂手術後の2ヶ月間のゲージ生活にピースは文句も…

Rehabilitation - リハビリ

引っ越してから1週間が経ちました。ピースの後ろ足右膝は硬さがありました。 足を拭く時にチェックするのですが、 後ろ右足の膝は硬さがあり可動域が狭かったのですが・・・此方に来てから毎日歩きます。 変な負荷はかけず、ただただ歩きます。 多分、この歩くこと…

ACL - 十字靭帯断裂

ドーベルマンのピースは両方の後ろ足にプレートとボルトが入っています。十字靭帯断裂の手術(TTA)を受けて2年が経ちます。座れの時の足の角度、伏せの時の足の角度は毎日しっかり観察しています。 痛みが出てくれば、この角度に異変があると考えていま…

TTA-十字靭帯断裂

6月はピースが最初の靭帯断裂手術を受けた月です。今でもなぜ靭帯が切れたのかを考える時があります。激しい運動などは決してしていません。 ごくごく普通の動きです。これは私の考えですが 2歳までは関節や筋肉に負担のかかる運動は避ける。と考えていま…

TTA-十字靭帯断裂

やっと見つけました。 ピースの靭帯断裂の時に参考にしていた海外のサイトを・・・私も病院で断裂した靭帯の動画を見せてもらいました。 まさしく、このサイトの動画そのものです。 何ていうか荷造りで使う白い紐のように見えます。 断裂するとこんな風になりま…

Elizabeth color-十字靭帯断裂とエリザベスカラー

十字靭帯断裂もそうですが手術をすれば傷口を舐めないように エリザベスカラーをします。まぁしかし、このエリザベスカラーを好きな犬はいないのではないでしょうか・・・ドーベルマンは首が長いので大変です。 グ〜ンと首を伸ばして足ぐらいなら簡単に届きます…

Rehabilitation-十字靭帯断裂 リハビリ

ドーベルマン ピースが靭帯断裂を起こすまで 私自身、外科処置の必要な怪我の経験は犬ではありませんでした。靭帯断裂は断裂を起こさないようにしてやる事が一番ですが 激しい動きをした時など、どうしても避けれないこともあります。 断裂を起こしたら、 ま…

TTA-十字靭帯断裂 ピースの様子

ピースが十字靭帯断裂の手術をして左足は2年、右足は1年が経過します。 やはり毎日、無意識に足に目がいきます。 激しく動くとヒヤッとする瞬間もあります。先週、健康診断と一緒に足の状態も診てもらいましたが 今のところ問題はないとのことでした。 先…

十字靭帯断裂-In the case of Doberman peace

今日は久しぶりにピースとボールで遊びました。 ピースはどんな物品でも楽しく遊びます。 が、やはりボールは特別なようです。訓練を始める前は一度取ったボールは絶対に放さない。放すもんか。 という支配行動が強く かなり戦いがありました。今は「アウス…

十字靭帯断裂-TTA In the case of Doberman peace

ピースの足は今のところ順調です。 正直、プレートが破損したらどうしよう・・・とかいう不安がないわけではありません。 ただ、TTAという術式は少々の事では破損したりはしないと聞いています。画像は最初の手術(左足)の時です。これで術後半年です。 半…

十字靭帯断裂-TTA手術  In the case of Doberman peace

ピースが十字靭帯断裂でTTAの手術を受けて左足が2年、右足で1年が経ちました。 ピースの後ろ足にはチタンのプレートとボルトが入っています。骨のつき方や角度は犬によって個々違います。 プレートやボルトをつける角度はとても重要なことです。 この角…

The Importance of Postoperative Rehabilitation after TTA 十字靭帯断裂リハビリの重要性

十字靭帯断裂の手術そのものは 内臓を切るわけではないので全身麻酔というリスク以外は 犬にとって体への負担はありません。それ故、 麻酔から覚めてからが大切であり重要となってきます。でも、できるなら靭帯断裂という怪我は避けたほうがいいに決まってま…