読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

The living that there is the cat - 猫のいる暮らし

今日はアルフの診察日でした。眼瞼炎は抗生物質が効いて治まってきています。 ドライアイは人口涙液で様子を見ていくことになりました。 今の季節、ドライアイになるワン達も多いそうです。待っている間にネットを見ていたら、 「猫専門医」が教える・・・とい…

New product - 新商品

来年の初荷(1月)で猫用品がドイツより入荷します。キャットタワーなどは、現在日本でも数多く販売されています。 正直、見た感じでは同じようなデザインです。が、カークスのコンセプトは犬達が快適に暮らせる商品のご提供です。猫達も同じです。同じよう…

Squamous cell carcinoma - 猫の扁平上皮癌

アビシニアンのリキの顔の腫れは、 1週間単位で大きくなってきているので 今日、組織を取り、検査になります。全身麻酔をかけての処置になるので、最後まで悩んだのですが、 正体がわからないのは、考えが狂うので組織検査に踏み切りました。途中から立ち会ったの…

Selection of food - シニア犬、猫のフード選び パート2

軟便傾向 胃腸の働きも老化が進むと否めなくなってきます。蠕動運動(食道から直腸までの運動)が緩やかになってくることから、 外に押し出す力が弱まってきます。この働きは、人間でも同じですが仕方のないことではあります。しかし、蠕動運動の働きをしっ…

Sleeping face filled with happiness −幸せな寝顔 アビシニアンのリキ

実家にいるアビシニアン リキ君です。 去年の12月に15歳のお誕生日を迎えました。シーズのリナが旅立ってから13日で1年になります。リナとリキはとても仲良しでした。 リナのいない日々はリキにとっては寂しいようで ちょっぴり元気がない毎日のよう…

Together forever - ずっと一緒

アビシニアンのリキです。 12月がお誕生日のリキは去年の12月、15歳のお誕生日を迎えました。シーズーのリナが去年の4月に旅立ってから寂しさが隠せないリキ 毎朝、リナと一緒にお庭に散歩に出ていたリキ 最近は外に出たいとは言わなくなっていたので…

My family-アビシニアンのリキ

我家には猫もいます。 アビシニアンのリキ(男の子)13歳です。こんな風に毎日パソコンをしている私の傍にへばりついています。以前少しご紹介したシーズーのリナちゃんが4月13日に旅立ち その後、リキは寂しさから少し精神的に不安定になっていました。 …