DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

日々の練習

ルークの訓練は私自身の訓練でもあります。

 

自分にとって一番苦手な事・・・

それは・・・

テンション高く褒める事・・・

 

この部分はラブとドーベルは真逆です><

 

ドーベルは特にピースは、テンション高く褒めたりすれば・・・

下から醒めた目線が飛んできます。

「はぁ~うるさいんだけど、やる時は俺はやるから」みたいな感じ。

なので、目と目で通じ合うみたいな感じでレッスンを進めていっていたのですが、

ルークの場合、この部分が少し違うようで、

土曜日のレッスンでは私がダメだしされました><

 

以前、師匠であるNトレーナーから、

ラブとシェパは反復練習ができる犬種だからね、その部分はドーベルとは違うからね、

と言われた事を改めて思い出しました。

反復練習、トリーツ、ボールでの訓練が可能ということです。

でもこれも全てのラブ、シェパに当てはまるとは限りません。

 

次の訓練までに、

私が・・・

テンション高く・・・

ルークにウザイと思われるぐらいに・・・

褒める事が課題です。

 

はぁ~~~

でも、頑張らないとです。

f:id:anri0508:20180503212654j:plain

 

ルークの山散歩

今日も行ってきました。山散歩。

なんだか、私達も・・・

朝早く起きるのも・・・

山歩きも・・・

心地良いものになってきました。

 

そして、

ルークにとってこの山散歩は精神を成長させていきます。

最初は不安もあったはずです。

色んな匂い、木々の音など、山独特の空気はルークにとって初めての経験

ワイワイ話しながら山を歩く事で、

ルークには大きな自信が付いてきています。

この自信が普段の生活の中でも、動じない精神に繋がっていきます。

 

家の近くに山散歩ができる山があればな・・・って思います^^

 

今日は帰りに病院に行って、フィラリアの検査と狂犬病の注射です。

ルーク君、体重は35kgでした。

しっかり食べて運動して、そして勉強する・・・ですね。

 

今日も走ったぞ^^

f:id:anri0508:20180520204346j:plain

 

楽しかったです。

f:id:anri0508:20180520205022j:plain

 

ルークの初デート

今日は楽しみにしていた、

ドーベルそらみちゃんとのデートの日です^^

 

お家の前で待ち合わせをして、いざ北山ダムへ・・・

なぜか向こうから来ることがわかっているようで・・・待ってます。

f:id:anri0508:20180519083950j:plain

 

ダムに行くまでの道中、2頭は好きすぎてなかなか前に進みません^^

一緒にお散歩することが、2頭にとって良い勉強になっていくと思います。

そして、

最高の友達として過ごしていけることが願いです。

 

ルークはそらみちゃんのパパに一緒に走ってもらい大喜びです。

とても良い勉強と経験になります。

そらみちゃんとは始終ラブラブでした^^

 

楽しいの~^^

f:id:anri0508:20180519174616j:plain

 

大好き~

f:id:anri0508:20180519174650j:plain

 

次のデートは・・・だよ・・・

f:id:anri0508:20180519174723j:plain

 

またね~そらみちゃん。

 

さぁ~今日はこれから訓練です。

training - トレーニング

先日、ネットでとても興味深い記事を見ました。

下記、一部を抜粋させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

関節運動を正しくできるようになることが、

体を傷めず、筋力や筋肉を効果的にアップさせる秘訣だと指摘する。

痛み、ケガ、パフォーマンスの低下は、関節を守る筋力の低下が原因です。

筋トレをがんばっても、関節を守る筋肉を鍛える運動(トレーニング)、

略して「関トレ」をしなければ、十分な効果は期待できません。

 

 関トレをしなければ、スクワットで膝を壊すことも?

筋トレは「動作のトレーニング」です。

たとえばスクワットで重要なのが腰椎と股関節を守る腸腰筋、腹横筋(多裂筋)です

正しいフォームは、この2つの筋肉をバランスよく使い、腰を伸ばして股関節を曲げ、

膝がつま先より前に出ない姿勢です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この文章を読んで、私自身も毎日スクワットしているのですが、

膝がつま先より前に出ないよう注意するようになりました。

早速、書籍も読みましたが一通りの関トレを毎日実践するのは、

慣れるまでは少し大変かなと感じています^^

ただ、確かにとても大切なことだと痛感しています。

 

これは、犬達にも当てはまるのではないかなと感じました。

ドーベルのピースが靱帯断裂の手術後のリハビリで、私は水泳がベストかなと考え、

先生に相談しました。

が、

先生の答えは「NO」、動かす筋肉が違うから意味がない。

そんな事より、ゆっくりお座りと平地をゆっくり歩くようにという指示でした。

わざわざ水泳ができる場所に行かなくても、家で十分にできるリハビリです。

おかげでピースは関節炎を発症することなく、最後まで元気に走ることができました。

 

で、

これはルークの関節トレーニングにも当てはまると思います。 

犬達の、お座りや伏せは体全体を動かし、特に後肢の筋肉をつける方法として

有効だそうです。

後肢が弱いと崩れる??? のかもしれません。

お散歩の時の信号待ちで「座れ」の指示をだし、座るだけでトレーニングになります。

伏せもお家の中でも可能です。

是非是非、お試しください。

 

明日の雨は明け方に止む予報です。

良かったね~ルーク君・・・空水(そらみ)ちゃんとデートできます。

デートの後はしっかり休んで、夕方はレッスンです。

明日は立っての新しい課目をやる予定です。

課目がどんどん増えてくるので、ルークが混乱しないよう気を付けていかないとです。

 

f:id:anri0508:20180512211929j:plain

 

ほっこりする瞬間

ハードな毎日も・・・

この仔達からのパワーで元気になれてる気がします。

だからこそ・・・

健康な毎日を送ってほしい・・・

 

整列~

 f:id:anri0508:20180514234016j:plain

 

しまちゃん&ルーク

f:id:anri0508:20180429005525j:plain

 

男の子チーム

f:id:anri0508:20180320020952j:plain

 

 今週末は雨予報です。

ん~ルークはドーベルの空水(そらみ)ちゃんとデートの約束があるのですが・・・

お天気どうかな???

訓練も夕方から予定しています。

どうしても聞いておきたい事があるので、雨でもお家の中でのレッスンに

しようかなと考えています。

アルゼンチンとの牛肉の相互輸入 解禁へ

アルゼンチン産牛肉が輸入禁止国から許可国になります。

7月に輸入解禁になる見通しと14日の会談で合意したそうです。

 

ただ、7月までに日本はアルゼンチンのパタゴニア地方で生産される

牛肉と羊肉の輸入を解禁する方針です。

パタゴニア地方という地域限定です。

 

アルゼンチン産の輸入解禁は正直、まだまだ先の話だと考えていましたが、

想定よりもとても早い時期となりました。

 

これでグルコサミンがプラスされたミッシングリンク プラスと、

猫達が必要とする毎日の栄養のためのミッシングリンクの輸入が可能になります。

 

ただ・・・

 

今年初めに、必要な書類は全て揃えているので7月の解禁に向けて走れます。

今日、書類を見直したのですが産地が書かれた証明書がなく、

牛レバーの生産国の証明書をメーカーに要求しています。

 

ミッシングリンクに使われている牛レバーは以前、日本に輸入していたメーカーです。

なので、問題ないと考えているのですが・・・ドキドキです。

 

パピーからシニアまでのミッシングリンク ウェルネスブレンド

グルコサミンがプラスされ関節と骨の健康をサポートするミッシングリンク プラス

そして、

必須のオメガ脂肪酸、食物繊維、植物栄養素を加えて猫達のコート、

エネルギーレベル、体重、消化器系、免疫系をサポートする、

猫専用のミッシングリンク

 

この3つのラインナップが揃う事で全ての犬達、猫達の健康をサポートしていけます。

 

輸入に向けて、現地バイヤーと共に頑張ります。

f:id:anri0508:20180516191630j:plain

 

 

猫達が求めるキャットタワー

犬達にとってドッグベッドは、毎日が元気になれる大好きな場所です。

で、

猫達にとってもキャットタワーは、遊んだり、くつろいだり、眠ったり、

そして上下運動という大切な要素が盛り込まれています。

 

じゃあ、猫達にとって大好きなキャットタワーって・・・

今、バイヤーと新商品のキャットタワーの打合せをしています。

 

ドッグベッドで大切な要素は使われているクッションの素材です。

キャットタワーで大切な要素は何だろう?

これは、可愛いデザインでも、ハンモックやハウスやオモチャではなく、

「安定感」だと確信しています。

猫達がキャットタワーで遊ぶとき、ゆっくり、ソロリ~と登ったりなんかしません。

下からハンモック目がけて飛び乗ったり、ステップ台に飛び乗ったりと、

けっこう激しい動きをします。

 

我家のアトム&しまちゃんも元気いっぱいに飛び乗ります。

で、その度に支柱がユラユラ揺れます。

揺れるという事は、支柱をつないでいるジョイントの部分に負荷がかかります。

揺れているのをあまり気にしていなかったのですが、

ある日、猫部屋に行くと見事に支柱が折れていたんです。半年持ちませんでした。

メーカーの言う、壁に引っ付けてください。 少々の揺れは当たり前ですは、

少し違うなと理解しています。

 

猫達にとって安心して遊べて、くつろげるキャットタワー・・・

それは、

安定感、揺れないということです。

揺れないが1番で、次に頂上、ハウス、ステップ台などがどれも十分なスペースが

確保されているということです。

 

しっかりした太い支柱、揺れない全体の安定感が大事です。

キャットタワーは高ければ高いほど揺れは大きくなります。

が、これも回避できる要素がありそうです。

110cm~150cmぐらいの高さが一番安定するかもしれません。

が、これは若い猫達にとっては少し物足りないかもです。

 

猫達の動きを見ていて、そして、破損するという現実を見て、

猫達の本能を満たすために、キャットタワーに必要な要素は何かがわかってきました

 

ドイツ シルヴィオデザイン キャットタワー 「アビガル」

このタワーのように4本の支柱の支えがあれば170cmの高さでも安定感はあります。

f:id:anri0508:20180515191610j:plain

 

ありがとう・・・アトム、しまちゃんのお蔭で、たくさんの気づきがあります^^

で、今毎日、コージーキャリーの取り合いをしています。

少し前まではアトムの隠れ家だったのですが、今はしまちゃんに占領されています。

ん~~もう一つブラウンを買ってあげようかな^^

 

アトムには取られたくないの・・・byしま

f:id:anri0508:20180507225059j:plain