DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

なぜタンパク質の質に注目するのか(猫達の場合)

栄養学の書籍から・・・

 

「猫達に多い腎臓病の原因はドライフードのたんぱく質の質にあるのではないか!」

という推測があります。

 

たんぱく質の多さで良いフードと認識しがちですが、注目するは「質」です。

質に注目することで、発症の予防も対応可能に・・・

 

犬達、猫達も腎臓機能が落ちてくると、獣医さんから決まって言われるのは、

たんぱく質の摂取を減らしてください。ということです。

療法フードなどはたんぱく質比率が低くなっているはずです。

 

猫の病気は、腎臓病、糖尿病、尿路疾患、炎症性腸疾患、肥満だと言います。

こういった病気は、生物学的に不適切な食事が大きく影響しています。

 

水分の事を考えると、高品質のたんぱく質が豊富な「キャット缶」が1番なのかも

しれません。

 

ただ・・・我家の猫達もそうですが・・・なかなか食べてくれない

 

ジウィピーク、k9の缶詰はお薦めです。

 

肉と内臓を配合したキャット缶は肉汁がたっぷりで、食事から自然に必要な水分を

摂取できる猫達の体にてきしたご飯です。

 

ドライフードしか食べない猫達でも、しっかりお水を飲むのなら良いですね。

ただその場合も、バランスの取れたフードがお薦めです。

 

ジウィピークはエアドライ製法でつくられる98%の生肉、内臓、魚、緑イ貝から

得られる栄養価を尊重しています。

エアドライ製法は、 天然の原材料に含まれるたんぱく質、ビタミン、栄養素、

酵素が損なわれるのを最低限に抑えることができます。

そのため、猫は生肉食に近い栄養価を摂取できます。

 

アビシニアンのリキは腎臓は悪くなりませんでした。

何が好きだったか・・・お刺身です。マグロ、鯛、カツオなどを好んで食べていました。

猫達も生食が1番と言われているので、良かったのかもしれません。

で、

生食に近いのが、やはり「ジウィピーク」「k9ナチュラル」となります。

 

カークスお薦めの猫達のご飯の詳細はコチラ

 

f:id:anri0508:20180920190410j:plain

 

 

自然の栄養補助食「トライプ」

今日は「トライプ」のお話しを・・・

 

「トライプ」とは、

羊や牛、鹿などの反芻(はんすう)動物の胃袋のことです。

その中で、牧草だけを食べて育ち、緑がかった未洗浄のものを「グリーントライプ」と

呼びます。

本来肉食動物である犬にとって(猫達も同じです。)、とても貴重な栄養が詰まった、

自然の栄養補助食となります。

 

犬達、猫達も熱処理された「加工食品」を多く食べています。

缶詰も熱処理された加工食品となります。

熱処理で失われた栄養を補給するのに「生のグリーントライプ」が必要となります。

非加熱でフリーズドライにされた、「生のグリーントライプ」には、

消化中の草の食物繊維はもちろん、熱に弱い酵素や乳酸菌が生きたまま入っています。

良質なタンパク質やオメガ3脂肪酸なども摂取できる、

肉食動物にとって貴重な部位となります。

 

k9ナチュラルの「ラム・グリーントライプ」「ビーフ・グリーントライプ」がお薦め

 

・いつものフードにトッピングとして

・トレーニングのご褒美として(これは少し人間が匂いに堪えれないかも^^)

そして、

・お水と混ぜて水分補給として

普段からあまりお水を飲まない犬達、猫達のために3倍量のお水で、

生のトライプに戻すことで美味しく水分摂取ができます。

いつもの飲み水に数粒、崩して混ぜてあげてもOK!

腎臓をいたわりたい仔達にもお薦めです。

f:id:anri0508:20180919104726j:plain

 

本能が求める匂いと味・・・「トライプ」の詳細はコチラ

f:id:anri0508:20180919104921j:plain

HappyBirthday with lots of love! たくさんの愛を込めてお誕生日おめでとう

先日、お客様からお電話をいただきました。

お誕生日のプレゼントを送りたいんだけど・・・

 

選んでいただいたのは・・・ドライプレイスマット

 

盲導犬の繁殖ボランティアをされた時に巣立っていったパピー

名前はアモーレ 13年ぶりの再会

立派に盲導犬のお仕事をして、

今はリタイアボランティアの所で幸せに過ごしています。

 

NPO法人 福祉犬サポート協会 [ 和泉しあわせの丘 りあん ]

豊かな自然に囲まれたリタイア犬ホームです

 

4頭のリタイア犬達の笑顔に私がとても癒されています。

 

カークスからプレゼントの箱が届いてからの様子をブログを通じて、

とても丁寧に書いていただいています。

 

和泉しあわせの丘りあん ブログ

 

幸せな毎日が伝わってきます。

 

アモーレ

たくさんの愛を込めて・・・お誕生日おめでとう

 f:id:anri0508:20180907123634j:plain

 

T様・・・

カークスの商品をプレゼントに選んでいただいて、

ありがとうございます。とて嬉しいです。

そして・・・

和泉しあわせの丘リアンの皆と会えた事・・・感動しています。

残念な山散歩

今日はアディーも一緒に早朝山散歩に・・・

台風の影響(倒木)が多少はあるだろうけど、何とか通れるだろうと、

考えていました。

登山口に到着すると・・・結構、木が倒れてる。

ん???

5分ぐらい歩いたところで・・・

結構な木が根っこから倒れていて、道をつぶしています。

犬達を待たせて、その先を見てみると・・・倒木だらけで道が見えない。

 

これは・・・無理。

 

犬達もお出かけの気持ちになっているので、淀川の河川敷に向かった

のですが、まだゲートが開いていない。

で、

超久しぶりに「鶴見緑地公園」に・・・

ここには乗馬クラブがあります。私も少しこのクラブで馬に乗ってました

ブラブラ歩いて乗馬クラブに到着。

朝なので馬達も運動に出てきていました。

ルーク、アディーにとって馬を見るのは初めてですが・・・

怖がることなくジッと見ています。

 

とても大きな公園で朝の早い時間なのに、人も犬も多いです。

驚きだったのは凄い人数でラジオ体操をしている光景・・・

こういう環境でも動じず楽しめることが大切です。

 

f:id:anri0508:20180917122342j:plain

 

仲良しです

アディー&ルーク兄弟。

前回のお泊りの時に比べ、少し落ち着きが出てきました。

夕方はがっつり運動しているというのもあるのかもしれませんが、

以前のようなずっと暴れるみたいなことはしなくなってきました。

少しだけ2頭引きで歩いてもみたのですが・・・なかなか歩けます。

ただ、他犬などの興奮する対象があると怖いですが・・・^^

 

気質は真逆の2頭です。

ルークはショー系といわれるタイプ。

アディーはフィールド系といわれるタイプになります。

 

このまま仲良く過ごしていければ最高です。

f:id:anri0508:20180916211015j:plain

 

アディーのお泊り

今日はレッスンの後、アディーがお泊りに来ています。

最近は毎週会っているけれども、お泊りは久しぶりです。

仲は良いので楽しそうに過ごします。

 

訓練をするようになって、

前からわかってはいたけれども、対照的な性格の2頭です。

 

賑やかな週末になりそうです^^

 

f:id:anri0508:20180729132526j:plain

 

Cat Bed 猫達の願いがこめられたベッド

ドイツ DoggyBe社の「かごベッド」

猫本来の「身を隠したい」という願いに応えた特別なベッドです。

 

実はこのタイプは犬用は既に販売されています。

カークスでもサンプルとして輸入して、使われているお客様もいらっしゃいます。

 

確かに・・・

このベッド、我家の猫アトムの寝室となっています。

3段ケージの一番上にコージーキャリーとこのカゴベッドを置いています。

どちらも身を隠す事に関しては完璧です。

 

かごベッドはアトム、コージーはしまちゃんと決まっているようです。

 

耳だけが少し見えます。まさしく隠れています。

 

f:id:anri0508:20180914195218j:plain

 

ビスコスポンジを使用したベッドは、猫達の体温に反応してくれるので、

猫達の身体をしっかりと包み込んでくれます。

夏の間もこのベッドでぐっすり眠っていました。

 

アトムが使っているカゴベッドのロゴは犬用ですが、

猫達のカゴベッドは寝用のロゴになります。

 

f:id:anri0508:20180914195737j:plain

 

サイズは2種類

55X42X18cm

70X45X22cm

 

お色は4色

ブラウン、レッド、ブルー、グレー

レッドも可愛いです^^

f:id:anri0508:20180914200126j:plain

猫達の良いベッドがなかなか無かったので、

猫専用のロゴに変えてもらえて良かったです。

次の便で輸入します。