DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

Today's Luke - ラブラドール ルーク 週末

週末の朝は山散歩へ・・・

ルークの課題は「呼び戻し」です。

どんな時でも、こちらの声がしっかり聞けるように。

呼び戻しがしっかり理解できれば、行動の幅も広がります。

 

今日はリードを持たずに登ってみました。

ルークがリードの負荷がな場合どんな行動を取るのか・・・

勝手にどんどん先を行くようなことはなく、私達から3m以内の範囲に

いるという感じです。

途中、途中で「ヒア」で来る。ジッツで呼び込みを遊ぶ感じでやります。

なかなか楽しいです^^

 

兄ちゃんと一緒に歩くルーク

f:id:anri0508:20180225205251j:plain

 

少し疲れたようです。

f:id:anri0508:20180225205438j:plain

 

Today's Luke - ラブラドール ルーク&アディー

今日はルークと一緒にアディーのお家に行ってきました。

お庭で少し遊んでから、車で10分ほどの大きな公園に・・・

初めての場所でルークも臭いを取りたがります。

が、それは止めさせて、なるべく道の中央を歩くことで気をそらせます。

兄弟犬のアディーはとても動きが良い犬です。

ボールにもしっかりくらいついてきます。

トレーニングの軸を入れてボールで遊ぶと、本当に良い動きです。

アディーはこの部分をもっともっと伸ばしてあげたいです^^

ルークもヒアのコマンドはしっかり理解してきています。

今日も大興奮でアディーと遊んでいる時に「ヒア」の指示を出し、

意識の確認をしました。

指示通り戻ってきます。今の段階ではこれで十分です。

 

アディー&ルーク兄弟、これからも頑張ります。

f:id:anri0508:20180224223101j:plain

 

Today's Luke - ラブラドール ルーク 引っ張りっこ

毎日の朝散歩・・・「引っ張りっこ」で終わります。

引っ張りっこして、ジッツ、20mほど離れて「ヒア」、

全力で走ってきます^^

この中にも座って待つと「ヒア」で来るという軸が入っています。

ただ、ルークの場合「噛み」が浅い。

でも、ドーベルは片袖を噛むという作業があるので、しっかりパットの

真ん中を噛む事を教えていましたが、ルークは防衛はしないので、

真ん中を噛まなくてもいいと勝手に考えていました。

でも、

そうではないと教えていただきました。

しっかり噛んで引っ張ることができるようやり直しです。

で、今のパットはピース仕様で硬いので、柔らかい噛みやすい物品に

変更です。

ん~今、私の持っている物品は全て「硬め」です^^

ドーベルマン仕様でちょっとやそっとで壊れないものばかりです^^

しっかり噛むことで後ろに引っ張る力がかかって、足腰が鍛えられます。

パピー用のパットを買わないとです^^

 

ピースのパットはまだ早かった^^

f:id:anri0508:20180223223050j:plain

 

 

Today's Luke - ラブラドール ルーク 出会い

ドーベルマン アルフが結んでくれた「縁」があります。

その「縁」は今の私にとって、とても心強いもので・・・

犬達のことだけではなく、色んなことを話せる太い幹になっています。

そして、

その「縁」がまた太い太い幹を繋いでくれた、そんな感覚を受けています。

 

ルークのレッスンで以前から少し疑問があって・・・

まぁそういう時は何もやらないが鉄則です。へたにもがくと犬が潰れます。

疑問は・・・

私自身に足りない何かがあるということです。

これが解明して理解できるまでは、下手に課目はやらない方がいいのかなと^^

 

そして、

今の一番の私の課題はルークと一緒に楽しく遊ぶこと。

ここが大事・・・ルークと一緒に・・・

母ちゃん頑張るからね^^ 君と楽しく訓練、作業をしていきたいから・・・

 

頑張れよ~  by shima

f:id:anri0508:20180211145257j:plain

 

Dear Peace - ドーベルマン ピース

ピースが旅立って今日で1年が経ちました。

早いような、長いような・・・まだ不思議な感覚になる時があります。

特に、ルークが仲間入りして、レッスンが始まった今はピースの事を

思いだす日が多いです。

 

きっと明日からも、

ピース、アルフ、ビスキー・・・とその日その日の感情で思いだしていくかな^^

それも、楽しいかなと・・・

だって、ずっと一緒だと約束しているので・・・

 

ピースはちょいちょいルークのレッスンにも来てるような感じを受けます。

気になるのかな^^

 

ピースにサーフィのママから素敵なお花が届きました。

ありがとうございます。

ドーベルで警戒バリバリでしたが、お花とか好きだったんです^^

お花の傍で遊んでいるかもしれません。

 

f:id:anri0508:20180222150255j:plain

My favorite cat tower - 大好きなキャットタワー

ドイツ TRIXIE社(トリクシー)のキャットタワーには、

シニア(老猫)世代の猫達のためのキャットタワーがあります。

 

アビシニアンのリキは、それはそれは軽やかに、冷蔵庫に飛び乗る、

細い階段の手すりを歩く、などなど、好きな時に好きな場所へジャ~ンプを

繰り返していました。

が、17歳を過ぎた頃から、ジャンプの失敗が増えてきて・・・

高い所に登る回数が減っていった記憶があります。

当時、トリクシーのシニア用のキャットタワーがあれば購入していたはずです。

 

私の大好きなキャットタワー「エミル」です。

お客様からも連絡をいただいて、とても気に入って登ってるよ・・・

ステップ台も可愛いし・・・組み立ても簡単で安定している。

と言っていただきました。

 

やはりシニア世代になっても上下運動は大事です。

ゆっくり、緩やかなステップを登って、頂上で一休み・・・が理想かなと。

そんな、シニア世代の猫達を元気にしてくれるキャットタワーです。

 

シニア世代の猫達の大好きが詰まったキャットタワー「エミル」

f:id:anri0508:20170727215728j:plain

 

Arrival - 犬達、猫達の機能的でお洒落なキャリーバッグ入荷しました。

新商品のキャリーバッグ&リュックサックが入荷しました。

どれだけの量なのかドキドキでしたが・・・

へっ! 意外にコンパクトで荷下ろしもアッという間に終了。

4個セットで一つのダンボールに入っていて、スッキリと収まりました^^

 

f:id:anri0508:20180220160448j:plain

 

価格も決まりました。

Cozy Pet Carrier  Large(ラージサイズ)

サイズ:49.53cm x 40.64cm X 35.56cm

本体重量:1.98kg

マックス負荷重量:9.00kg

カラー:レッド、ブラウン

 

お家では心地良いマイハウスに・・・

キャリーの中を行ったり来たりと楽しく遊びます。

そのまま、お出かけにGO・・・

 

キャリーだけど、ベッドとしても使えて、

キャリーだけど、キャットタワーのように遊べて、

そして、もちろん、キャリーとしても大活躍してくれます。

 

f:id:anri0508:20180213155641j:plain

我家は猫達が使っていますが、

とてもしっかりした作りなので、車に乗っけても安心です。

フワフワのボアは夏場は取りはずすことができます。

 

猫達、犬達のマイハウスにもなる、機能的でお洒落なキャリーバッグの

詳細はコチラ