DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

週末のほのぼの・・・

週末の昼下がりのルークと猫のしまちゃんです。

カカア天下のしまちゃんです。 ルークは尻に引かれています^^

 

例え1cmでも高い場所にいますね~~

そして・・・前足はルークの前足の上にあります~~

女帝ですから・・・35kgのラブ牡なんてヘナチョコのようです。

 

でも、仲がいいのでホッとします。

f:id:anri0508:20181120111416j:plain

 

今日のルークの朝練はというと・・・

楽しく、遊びの間に少し「厳しさ」を入れてみました。

公園などで他の犬が目に入ると動きはしませんが、確認するまで見ます。

スワレや伏せ、休止のコマンドなら、何となく「出来てる」みたいな感じですが、

「アトヘ」のコマンドの時はあきまへん!

アトヘはルークが自分で考えて動かないといけない動作がたくさんあります。

よそ見をしていては出来ません。

12月の本格的な訓練からはチョークチェーンで指示をだしたほうが早いか

もしれません。訓練士さんと相談ですね。

違いは・・・

山散歩でのルークのコマンドに対する動きは普段とはまったく違います。

違いは何だ???

山という大好きな場所というのも大きいと思うのですが、

やはり、

楽しい~~という気持ちが大きいんだろうな。

訓練は楽しく、遊びの感覚が必要。

その中に誠意(義務感)、努力する姿勢、理解力、粘りという基礎を作っていく。

ん~

コマンドの意味、何をすればいいのかの理解はできています。

が、

もしかしたら、

練習モードになるとテンションが下がるのでは・・・

原因はある程度目星が付いているので、上書き修正するしかありません。

下がっていても練習は必要なので、しっかりやります。

少~~し凹む感覚もありますが、ここは頑張らないとです^^

 

山散歩での脚側を見ていると、顔が下がることはありません。

10歩どころか、10m以上歩けてるじゃん、それも綺麗に顔を上げてルンルンで、

心では、練習の時同ようにやれよ・・・という想いが過りながらも、

ここはグッと我慢です。忍耐あるのみです。

 

今月は・・・

ドイツ Doggybed社のビスコベッドが人気です^^

嬉しいですね・・・

毎日が笑顔になれる・・・そんなドッグベッドです。

詳細はコチラ

f:id:anri0508:20181029102820j:plain

 

山散歩

行ってきました。山散歩。

山歩きには最高の季節かもしれません。ルークも心地良さそうです。

日の出がとても綺麗でした。

 

今日もルークはよく走りました。

倒木も良い遊び道具になっています。

人間はちくっと大変ですが、飛んだり、くぐったりとルークは楽しそうです。

 

山を歩きながら「アトヘ」の練習をします。

顔が下がることなく完璧に歩きます。

ルーク、この歩様なら優勝できるよ^^

 

なぜ、山では楽しく綺麗に歩けるのか・・・

なぜ、匂いなどもたくさんしているはずなのに、匂い取りはしないのか・・・

なぜ、練習では集中が切れるのか・・・

 

今日はよく理解できました。

ルークが楽しいと感じているからです。

楽しいと全て完璧にやります。

この気持ちをどこででも持たさせてあげるように私が努力しないといけません。

 

f:id:anri0508:20181118112621j:plain

 

ワクワクする週末

今日は週末の細やかな楽しみ、そう朝寝坊です。

朝寝坊後、ルークとお散歩。

そうルークの朝ごはんも平日に比べるとかなり遅い時間になります^^

ルークと歩きながら、昨日のお客様からのお便りに改めて感動していました。

というのは、

ドーベルのNちゃんが嘱託犬に合格

そして、今からIPOを目指します。

目標があるのはとても励みになります。ルークも霧ヶ峰を目指します。

夕方のお散歩はさくらちゃん、だいちゃんも一緒で賑やかでした。

そこに、公園でピクニックをしていた子供達10人ぐらいがワサワサと来ました。

子供達の3倍の体重はあるルークです。

まぁワサワサと賑やかでしたが、きちんと対応していて感動しました。

というのも散歩に行く前の練習で、今日は「最後まできちんとやりなさい」と、

少し強めの練習をしたのですが、メンタルに影響は無さそうで安心しました。

一緒にボール遊びをしたのは少し驚きました。

普段、子供との接点はまったくない生活なので飛びついたりが怖いのですが、

自分より小さな相手にはしないようです。良い勉強になりました。

で、

家に帰ってからお客様からお電話が・・・

先日ご購入していただいたGELベッドの効果が凄いとのこと。

関節炎で寝起きが辛そうだったのが、とても楽になってきたそうです。

最高に嬉しいお電話でした^^ 

 

明日は山散歩に良いって来ます。

 

f:id:anri0508:20181027195211j:plain

 

決まった時が最高

ルークとの練習で、お互いの気持ちがピタッと合った時は最高です。

が、

集中せず「ボヤ~」とした動きの時は最悪ですが・・・^^

そろそろ、

この集中しない時の対応をしていかなくてはいけないです。

注意を促すと「ハッ」とする時もあれば、聞こえないフリの時もあります。

この聞こえないフリへの対応が重要かなと。

先日、Kトレーナーにドーベルと同じ対応をしても、同じ反応は返ってこない。

と言われました。

確かにそうです。 ドーベル、とくにピースなら「ガツン」と雷を一つ落とせばOK

 

今は、決まった時の状態をたくさん増やし、長く続ける事。

週末は選別台を使った練習も始める予定です。

 

週末はまだ寒さはそれほどでもなさそうです。

来週はいよいよ冬の寒さがやってきそうです。

風邪、お気をつけてお過ごしください。

 

f:id:anri0508:20181029102820j:plain

 

体温の上昇

いつも読んでいるメルマガ・・・今日も興味深い記事が・・・

 

「人間の分析能力というのは、起床後、体温の上昇によって高まる」

 実行力、集中力、演繹力……すべてそうだ。

午前中の遅い時間になればなるほど高まる。ピークは正午ごろ」

 

はっ・・・この中で初めて見る言葉がありました。

「演繹力」です。

論理的思考法の事で大きく分けて2つあると言われています。

 

「演繹力」とは、

考察のベース(ルール・前提・知識)を、考察したい事例に照らし合わせ必然的な

結論や主張を導き出す論理的思考法です。三段論法とも言われます 。

 

加熱処理は必要な栄養素が壊れてしまう → 

なのでドッグフードだけでは栄養が不足する → それを補う食品(サプリメント

が必要となる。

みたいな感じかな^^

 

でも、分析能力が起床後、体温の上昇によって高まって正午がピークとなる。

初めて知りました。

朝、動くことは脳にも良い影響があるということなのですね。

確かに起きた直後は眠い、だるい~と感じますが、10分を過ぎれば頭もスッキリ

していきます。

犬達との訓練も朝行うのが良いという事を、どこかで読んだ記憶があります。

 

今、朝の気温がとても快適です。

それほど寒くもなく、少し動けば体が温まります。

今日のルークはとてもよく動きました。といってもボール遊びですが^^

ん??? アトヘも最高の1本があったかな。

 

年内にどこまで進めるかなルーク、いけるとこまで頑張ろう!

f:id:anri0508:20181110211652j:plain

 

朝散歩も心地良いです

少しづつ寒さは感じますが、

でも、今が動きやすくて良い季節です。

朝散歩の公園も夏の顔から、葉っぱが色づいて深まる秋に変わりました。

そして、もうそこまで冬が来ています。

 

ルークとのお散歩も練習も「楽しい」とお互いが感じなければ、

伸びしろはドンドンなくなっていきます。

今、練習はメインが脚側 招呼 座れ 伏せ 立って

全て土台となる部分です。

今、集中力があるのは招呼 座れもあります。

基本姿勢は「アトヘ」がどういう意味で何をすればいいのかは理解できてきました。

ここに集中力をつけていくのですが、これはなかなか難しいです^^

日々コツコツ練習あるのみです。

 

f:id:anri0508:20181114163829j:plain