読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

Negotiations - 交渉

今日は缶詰の発送だけで312缶ありました。

ん~さすがに少し大変かもです^^ でも嬉しい悲鳴です。

 

海外との交渉は決して簡単なことではありません。

だからこそ、

交渉に挑むには、相手の状況を深く探ること。

が大切とビジネス文書にも書かれています。

 

その他にも下記内容の事も大切だと書かれています。

 

交渉において有利に決着をつけるには、自らが何を欲しているの

か要求をしっかり自覚しておくほかに、相手の状況をしっかり

観察しておきたいものです。

 

これは海外だけの事ではないです。

今日は求人媒体の営業と商談していたのですが、何でしょうか・・・

これが若い人達の感覚なのか、とんでもなく低レベルな条件を出してきます。

値引きするなら「解りました。これだけにするのでお願いします。」の方が、

相手の心に響くと思うのですが・・・^^

 

今日、覚えた言葉です。

 

孫子の兵法に「衆樹の動くものは、来るなり。」

意味は・・・

樹木が動くのは敵が前進してくる兆候、という意味。

動きを察知した後は、様々な状況から敵の今後の作戦を予測していく。

そのためには敵の動き、状況をよく把握して、自らに有利なように態勢を整えること

が、勝ちに結びつくというものです。

ビジネスの交渉においても、情報収集が重要な意味を持つのです。

 

小さな組織の未来学より・・・

 

f:id:anri0508:20161102200441j:plain