読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

Venison - 鹿肉

不足しがちな栄養が一気に摂れる「鹿肉」

鹿肉は高タンパクなのでおすすめです。

さらにいろいろなビタミン、ミネラルもまんべんなく取れるということで、

まさにスーパーフードと言えます。

ワン達の食事にもぜひ取り入れていただきたい栄養素です。

 

鹿肉には積極的に取り入れたい栄養素が豊富に含まれています。

 

1、タンパク質と言えば三大栄養素の一つです。

筋肉や皮膚を形成したり酵素や代謝を調節したりと健康には欠かせないものです。

そんなタンパク質は、鹿肉100gに対して22.3g含まれています。

牛肩ロースには16.5g/100g含まれているということで、

比較すると鹿肉は本当に高タンパクなお肉であることがわかります。

2.鉄分

鉄分は、実は吸収率がとても低く欠乏しやすいミネラルです。

働きとしては、体中に酸素を運搬するのを助ける役割を担います。

そんな鉄分は、鹿肉100gに対して3.1g含まれています。

3.ビタミンB2

ビタミンB2は脂肪の燃焼や代謝の促進など、健康な体づくりに深く関わるビタミンです。

またエネルギーサイクルをスムーズにしてくれる働きもあるとされています。

そんなビタミンB2は、鹿肉100gに対して0.35mg含まれています。

4.ナイアシン

もう一つ鹿肉に含まれているビタミンとして特筆すべきなのが

ナイアシンです。

このビタミンは、主に脂質の代謝促進やアルコール分解の役割を

担います。

そんなナイアシンは、鹿肉100gに対して8mg含まれています。

5.DHA

ドコサヘキサエン酸(DHA)を多く含むというのも鹿肉の特徴です。

DHAと言えば青魚のイメージが強いですがまさにその通りで、

鹿以外のお肉にはあまり含まれていません。

働きとしては、コレステロールの低下や中性脂肪の減少などが挙げられます。

そんなドコサヘキサエン酸(DHA)は、鹿肉100gに対して0.5g含まれています。

 

今現在、ドイツSchecker(シェイカー社)の鹿缶詰が長期欠品となっています。

理由としては、ドイツにおいて高品質の鹿肉の不足です。

PUR缶詰においても人気の鹿肉です。

が、まだ再販の時期はわかりません。

ということで、

カークスでは丹後鹿の販売を始めています。送料の部分で悩んでいてアップが遅れてい

るのですが、ほぼ決定したのでアップします。

お問合せ、ご相談のあるお客様へは販売を開始しています。

「綺麗なお肉・・・」と好評です。 我家のピースも鹿肉は大好きです。

 

丹後鹿、鹿内臓ミックス 500g ¥1,080-(税込)送料別

おまとめのサービスがあります。

f:id:anri0508:20160305170925j:plain