DOG CLUB CACUS

I'll be with you always  ~ いつも あなたの そばに いるよ~

筋肉量

筋肉貯金

ネットで興味深い記事が・・・ 筋肉量は30歳前後をピークに減り始め、50~60代で急激にそのスピードが増す。 体重を支える太ももの筋肉では80代の平均はピーク時の半分にまでなってしまう。 加齢による筋肉量の低下は、要介護のリスクになる。 「ただし、…

Morning of today rice - 今日の朝ご飯

今日の犬達 ピースの朝ご飯です。オリジン シニアとSchecker缶詰(牛肉)、黄色の野菜缶詰です。フードは100g、牛肉は200g、野菜は少々です。ペロッと食べます。缶詰が増えたことで、犬達にとっても毎日のご飯が嬉しいようです。皮膚の状態、お腹の状態、筋…

Protein - タンパク質 ヤギ肉

我家のアルフが大好きなお肉に「ヤギ肉」があります。 かなり好きなようです。 一生懸命食べます。山羊のお肉は高タンパク、低カロリーのお肉です。 コレステロールが少なく、たんぱく質、カルシウム、リン、亜鉛、鉄分、ビタミンB2などの ミネラル分が豊富…

Joint pain - 関節炎

我家のピース(ドーベルマン 牡 3月で8歳) 2歳の時に両後ろ脚、靱帯断裂の手術をしました。 左足の半月板はほとんど無い状態です。 100%に近い確率で関節炎になる。という説明を当時受けました。5歳を過ぎた頃から、そろそろ発症するのかな・・・と不安に…

Amino acid - 注目のアミノ酸「ロイシン」

ロイシンとは、必須アミノ酸のひとつです。 食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。 バリンやイソロイシンとともに、筋肉でのエネルギー源となる BCAA (分岐鎖アミノ酸)に分類され、 肝臓の機能を高めて、筋肉をつくり出したり、傷ついた筋…

Muscle - 筋肉

最近、犬達にとって大切な「タンパク質」「筋肉量」を調べていると これって、人にも当てはまることなんです。人の老化度や健康度に差つける一番のカギは「筋肉」です。 そして、「筋肉」は70歳、80歳になっても鍛えれば量を増やしたり、 機能を高めたりする…